東北産業 株式会社エコテックワン 防熱扉 防熱工事 シートスクリーン

弊社の沿革です。

  • 1971年

    東洋保温工業(株)の防熱扉部門として創業開始

  • 1971年

    初代社長、美馬嘉弘氏が積水化学工業(株)と技術提携し、 一般建築用断熱材の成形加工と保温保冷配管機器の断熱材製造会社として、 東洋化学工業(株)(資本金500,000円)を設立

  • 1972年

    東洋保温工業(株)の防熱扉製作部門と防熱工事部門の一部を吸収合併すると共に、(株)水田防熱扉製作所と技術提携し、各種電動式防熱扉の設計製作を開始。 商号変更し東北産業株式会社とする。

  • 1976年

    資本金5,000,000円に増資すると共に、美馬典勝氏が代表取締役に就任

  • 1979年

    事業拡張に伴い、資本金15,000,000に増資する。

  • 1987年

    現在地、石狩市新港西3丁目749番地9に新社屋工場を落成。 道内初のポリウレタンフォーム高圧注入発泡機を導入。 資本金25,000,000円に増資するとともに美馬弘氏が代表取締役に就任

  • 1989年

    現在敷地内に270uの倉庫を建設。設計部門にCADシステムを導入、製品の品質向上と安定供給をはかる

  • 1997年

    社屋工場を増築、建物面積2,015uに拡張すると共にNCタレットパンチプレス、 CAMシステム、油圧ホット多段プレス等を導入、事業の拡張と共に低コスト高品質化をはかる。

  • 1998年

    多段プレスを利用しウレタンパネル製作開始。

  • 2002年

    美馬剛氏が代表取締役社長に就任する。

  • 2003年

    敷地内に氷室設置約2トンの氷を冬期間自然製氷し雪室・氷室の可能性を検証するための実証実験を開始する。

  • 2004年

    ネットワーク対応ベンディングシステムを導入すると共に、各種部品の内製化を推進する。アームアップスライダー開発開始。

  • 2006年

    金物向上設備のリニューアルを行ないさらなる内製化を図るとともに海外調達によるコストダウンを進める。

  • 2009年

    株式会社サンリケンより営業譲渡を受けはスピードスクリーン・サンスクリーンの製造販売を開始する。

  • 2009年

    10月1日より社名を「株式会社エコテック・ワン」に変更

←前の画面へ

株式会社エコテック・ワン 北海道石狩市新港西3丁目749-9 tel.0133-74-2331 / fax.0133-74-0690

Copyright (C) Ecotec one co.,ltd. All rights reserved.produce