東北産業 株式会社エコテックワン 防熱扉 防熱工事 シートスクリーン

1959年私の尊敬する祖父美馬嘉弘が父美馬弘とともに始めた防熱工事業。
そして1962年東洋保温工業(株)設立。その子会社として設立された東北産業(株)も40年以上続いております。
2000年に創業者美馬嘉弘は他界しましたが、そのDNAは今の(株)エコテック・ワンに脈々と息づいていると確信しております。

本格的に防熱扉の製造を開始し、その間オーバーラップドア主体であった防熱扉も、時代の流れそして荷役の効率化から電動スライディングドアへ進化していくことへの対策でした。

1979年には念願のホクレン農業協同組合連合会の系統施工会社となり、今現在唯一の単独指定業者として道内はもとより国内の関連施設において、防熱扉の工事をさせていただいております。すべては、当時精魂こめて営業、設計、製作、工事、そしてメンテナンスに本気で取り組んでこられた諸先輩方々の努力の結果であります。

私たちには今、先輩たちの思い描いていた夢と希望と活気にあふれるエコテック・ワンを創り上げる義務があります。まだまだ遅くはありません。これから先に向けてここにいる仲間たちとともに「お客様の期待を超える製品づくり」を実践し夢を現実にしていきまます。

今後必要となっていくのは組織の改革だと思います。従来の独裁的な指示命令系統では今後企業としては認められず、個々に与えられた権限と責任を100%発揮していかなければ生き残ることはできません。

まずは、「コミュニケーションを深めること」 次に「共通の価値観で成果と危機感を共有すること」 さらに「部下を教育し続けること」 最後に「学び続けること」。

これらを達成することで、全社一丸となり常に目標を見据え、はつらつと自信みなぎる仕事をしている仲間たちと会社を発展させていきたいと考えています。

株式会社エコテック・ワン
代表取締役 美馬 剛

←前の画面へ

株式会社エコテック・ワン 北海道石狩市新港西3丁目749-9 tel.0133-74-2331 / fax.0133-74-0690

Copyright (C) Ecotec one co.,ltd. All rights reserved.produce